天衣無縫 ダブルガーゼパジャマ

優しさでできたみたい、そんなパジャマ。

コットン素材で、ざぶざぶ水洗いでき、なおかつ寝るときにはふんわりと包み込んでくれるような、そんなパジャマが一着あれば、忙しい毎日でもほっと一息つけるのに。
そう思いませんか?

誰しも、眠るときにはリラックスしたいもの。

オーガニックコットン100%の、ダブルガーゼ仕上げ。
それはまるで「優しさでできたみたい」

どういうこと?
具体的に見てみましょう。

オーガニックコットン100%の優しさ

まず、「オーガニックコットンってなに?」
という方は、こちらから読んでみてくださいね。

今さら聞けない!「オーガニックコットン」ってなに?
出典:http://www.tenimuhou.jp/products/index.htmlサステナブルなコットン。オーガニックというからには、有機栽培なんだろう、何だか良いものなんだろう(値段も高...

オーガニックコットンは化学薬品を使わず、地球環境に負荷がかからないように生産されています。

また、化学薬品を使わず作られたコットンは、化学薬品によるストレスが少なく、コットン本来の「元に戻ろう」という性質を持ち合わせています。

お洗濯のたび、吸水性と柔らかさは衰えず、いつまでもふわふわのまま。

人の肌にも、地球にもみんなに優しいパジャマなのです。

ダブルガーゼ、二重織りの優しさ

ダブルガーゼというのは簡単に言えばガーゼを2枚重ねたもの。赤ちゃんの肌着やハンカチとしてよく使われます。通気性や、吸湿性にすぐれます。

ガーゼの軽さはそのままに、二重織りにすることでふんわり柔らかな肌触り。

袖を通した瞬間に感じる優しさなのです。

細部までうつくしいという優しさ

ボタンは貝。
自然な光沢感がうつくしいのです。

細部まで、「自然のもの」にこだわる物づくりに優しさを感じます。

優しさでできたパジャマは、とっておきの自分用にも、「お疲れさま」のギフトにも最適です。

詳細はこちら

ゆったりとリラックスした時間を与えてくれる、そんなパジャマです。

天衣無縫(てんいむほう)🇯🇵
1993年春。当時まだあまり知られてなかったオーガニックコットンを原料に、日本でオーガニック製品の製造・販売をはじめました。
ブランド名は「天衣無縫」。天女の衣には縫い目がないことから転じ「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。その名のとおり、目指したのは「自然を生かした、ここちよく美しい」製品づくりです。
http://www.tenimuhou.jp/aboutus/index.html

理想のパジャマ。

眠るときに体温調節しやすく、気軽にお洗濯できる。そして肌触りそのものが柔らかい。

そういうパジャマが「理想のパジャマ」でした。

安眠のために。パジャマを着るのがおすすめな3つの理由
出典:weheartit「何を着て寝るか」も安眠の鍵になる。眠るとき、どんなものを着ていますか?部屋着に格下げした洋服や、ジャージを着ている、なんていう方も珍しくな...

まさにこのダブルガーゼパジャマはこだわり抜いて作られており「理想のパジャマ」と言えるのではないでしょうか。

優しさでできた理想のパジャマに包み込まれる時間。そんな癒しの睡眠を、いかがですか。

色は2種類。

ホワイトを見るグレーを見る

他にもおすすめのパジャマをご紹介しています。

あなたの「定番品」が見つかりますように。